2020/06/05

TP-LINK Archer C6 設定メモ

TP-LINK Archer C6 v2.0 (JP)
1.2.2 Build 20191223 rel.55393(4A50)
(OneMesh対応ファームウェア)

・「基本」→「ワイヤレス」
・「詳細設定」→「ワイヤレス」→「ワイヤレス設定」
  ・スマートコネクト【ON】
   1つのSSIDで 2.4GHz/5GHz 自動切替してくれる機能
   (バンドステアリング機能)

・「基本」→「ワイヤレス」
・「詳細設定」→「ワイヤレス」→「TxBF,MU-MIMO」
  ・TxBF,MU-MIMOを有効にする【ON】

・「詳細設定」→「セキュリティ」
  DoS保護【ON】
     ICMP-FLOOD攻撃フィルタリング 【高】
      UDP-FLOOD攻撃フィルタリング 【高】
      TCP-FLOOD攻撃フィルタリング 【高】
     (そまま使うとブロックされるので要注意)

・「詳細設定」→「システムツール」→「システムパラメーター」
  デフォルトだと時々ブロックされるので、
  設定値を以下の値に変更(左:デフォルト → 右:変更後)
    保護レベル設定
     ICMP-FLOOD パケット レベル
       低 50 → 70
       中 20 → 60
       高 10 → 50
     UDP-FLOOD パケット レベル
       低 7200 → 800
       中 2000 → 700
       高  400 → 600
     TCP-FLOOD パケット レベル
       低 200 → 300
       中 100 → 200
       高  50 → 100

・「詳細設定」→「システムツール」→「システムパラメーター」
  NATブーストを有効にする【OFF】

・「詳細設定」→「トラフィック統計」【ON】

  ※DoS保護がONで、トラフィック統計がOFFの場合、
   ログに「[4838] stats not found in ubus」が連続して出る
  ※設定が勝手にOFFになる事がある


0 件のコメント:

コメントを投稿